みんなの生命保険アドバイザーは韓国籍の私でも入れる?答えはこちら!


日本に来て7年が経ち結婚する予定のパートナーも
できて、将来の事を考えれば保険に入っておきたいと
考えてるけど、『私は韓国籍だけど日本の保険って入れるのかな?』
考えているあなた!

 

 

 

 
そうですよね。
あなたが心配になるのわかります。
やっぱり国籍が違うと手続きが大変だったり、できるものが
できなかったりと不便な事が多いですよね。

 

 

 
でもあたながこうやって日本の保険に入れるのかなと
調べた事ってとても重要だし、すごい事なんですよ。
始めからあきらめてしまって、調べない人の方が多い
ですからね。

 

 

 

私が住んでいるマンションにはインドの方が多いですし、
仕事の関係で韓国籍の方や中国籍の方と取引があるのですが、
最近日本以外の方が増えているなという印象がありますよ。

保険加入に国籍は関係あるのか?

原則として国籍は、加入条件には一切関係がありません。
しかし、以下の条件などがどうしても必要となってきますので、
確認の上相談するのがベストです。

 

 

 

 

 

•生命保険契約時に、日本国内で対面にて契約を交わせること
•日本国内に銀行口座を持っていること
•保険金受取人が、日本国内に在住していること

 

 

 

 

 

上記がクリアーされていれば基本的には保険に加入する事が
できるんです。

 

 

 

 

 

ただ理解してほしいのは、もちろんあたなが相談にのってくれる
ファイナンシャルプランナーの言う事が理解できて、文字も
ある程度書けるくらいのレベルでないとダメですよ。

 

 

 

 

 

保険加入できる規定にクリアしていてもそもそもファイナンシャル
プランナーの言っている事がわからなかったら、お互い時間の
ムダになってしまいますからね。

 

 

 

 

 

後ただ1つ気をつけていただきたいのが、年収300万円以下
場合は保険プランの提案ができない約束になって
います。

 

 

 

 
これは国籍とかに関係なくみんなの生命保険アドバイザーの
中での決まりなので、保険相談する前にあなたの年収が
300万円以上なのか、確認しておく必要があります。

 

 

 

 

 

確認の方法は会社に勤めているのであれば、年末に源泉徴収票という
ものが会社からもらえるので、そこに年収が記載されているので、
その数字を確認すればOKです。

 

 

 

 

 

それがクリアーされていれば早速みんなの生命保険アドバイザーに
相談依頼をしてみましょう。

 

 

 

 

 

みんなの生命保険アドバイザーと提携しているファイナンシャル
プランナーは保険とお金のプロですから、あなたのこれから
日本で過ごす将来設計に対して的確なアドバイスをしてくれます。

すぐに相談してみて下さい。

 みんなの生命保険アドバイザーの無料相談はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です