日本生命の医療保険に入る前に決めておきたい2つのポイント!


病気やケガのリスクは誰にでもある事なので
『そのためにも医療保険に入っておこう』と考えているあなた!

 

 

 

そうですよね。わかります。
入院や手術で医療費が多くかかる場合に備えて、医療保険とういのは
できるだけ入っておいた方がよい保険です。

 

 

 

医療保険の代表的な保障というのは、入院した時の
「入院給付金」と手術した時の「手術給付金」です。
そして保険会社最大手の日本生命の医療保険であれば
安心して入る事ができると思います。

 

 

 

でもここであなたが決めておきたい2つのポイントがります。
それは、「いくらくらいの保障」が、「いつまで必要」であるかをはっきりさせて
おく事です。

 

 

 

でもこの2つを自分で決めるって簡単な様でかなり難しいはずです。
いくらくらいの保障が必要であるかは、あなたの現時点での家計の収入や
持ち家なのか、これから結婚する予定があるのかなど、いろいろ
考えなければいけない事があるからです。

 

 

 

保険商品の資料だけ見てあたな自身が選ぶのであれば途方もない
時間を費やす事になるかも知れません。

 

 

 

保険のセールスレディに聞いても保険の商品の知識はあるかも知れません。
しかしお金のプロではありません。

 

 

 

ではどうすれば効率よく自分のライフワークにあった医療保険に
入る事ができるのか?

医療保険に入るならプロに相談してこの8つの項目をクリアーしよう!

あなたはファイナンシャルプラナーという存在を知っていましたか?
何となく聞いた事はあるかも知れませんが、簡単に言うと
保険とお金のプロです。

 

 

 

保険の商品についてはもちろん詳しいですし、お金に関しての
プロでもありますので、あなたの将来設計を含めしっかり考えた上で
保険の提案をしてくれます。

 

 

 

なのであなたがいくらくらいの保障がいつもで必要というのを
理論立てて提案してくれますので、あなたはきっと納得されると
思います。

 

 

 

しかもファイナンシャルプランナーはいろんな保険会社のいろんな
保険商品を扱えるので、あなたに最適な医療保険を提案して
くれます。

 

 

 

1、入院日額はいくらにするか?
2、保険期間はいつまでにするか?
3、一入院の支払限度日数をどうするか?
4、特約は何が必要か?
5、保険料の払い込み期間をどうするか?
6、主契約にするか?特約にするか?
7、独立型にするか?家族型にするか?
8、解約返戻金の有無をどうするか?

 

 

 

こういった事をわかりやすくあなたに説明して
あなたのライフプランを組み込んで相談しながら、
しっかと損をしない医療保険の入り方ができるのです。

 

 

 

しかも相談料などの料金は一切かかりません。
正直あなたにとってメリットしかありません。

 

 

 

医療保険も今後、入院・手術の保障から通院や治療についての保障に
シフトしていく可能性があります。
最新動向はプロのファイナンシャルプランナーに相談して加入すると
いいでしょう!

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です