住宅ローンを組む時に保険を見直す2つのメリット!


2人目の子供ができて、『今住んでいる賃貸住宅もそろそろ狭く
なってきたので、住宅ローンを利用してマイホームの購入を
あなたは考えていませんか?』

 

 

 

自分の家があるというのは何とも言えぬ安心感がありますので
住宅購入はとても良い事ですよね。
住宅購入するという事は人生で言えばあなたは次のステージに
上がったとも言えます。

 

 

 

ここで大事なのはあなたは家族もいる事でしょうからすでに生命保険には
加入していると思います。

 

 

 

生命保険で大事なのはステージごとに保険の見直しをする事がとても
大事です。その時々にあった保険に入る事がムダを省く事にもなりますし、
保障の過不足を防ぐ事にもつながるのです。

 

 

 

ここで大事なのは住宅ローンを組んだら生命保険の支払額を
減らすチャンスだという事です。

 

 

 

これは知らないと確実に損してしまいますね!

住宅ローンを組むと、ほとんどの場合同時に生命保険に加入していることをご存知でしたか?

この生命保険は団体信用生命保険と言って、あなたが住宅ローンの
返済途中で死亡してしまったとか、あるいは高度障害になってしまった場合、
あなたに代わって生命保険会社が住宅ローン残高を支払う制度です。

 

 

 

団体信用生命保険は、一般の生命保険よりも
割安な保険料となっているのが特徴です。

 

 

 

ここが大切なポイントになるのですが、民間の住宅ローンの場合、
保険料が金利に含まれている場合がほとんどです。
だから、あなたが気がつかないうちに生命保険が重複してしまうケースが
多々あります。

 

 

 

この時が保険を見直す良い機会になりますね。
保険が重複する部分についてムダをなくして、月々の保険料を減らす事で、
ローンの毎月返済額をムリなくする事ができるのです。

 

 

 

つまりムダな保険料を減らす事ができれば2つのメリットがあるのです

•削減した分の保険料を住宅ローンの繰上返済に充当
•別の保障がある保険に入る事ができる(長期所得補償保険等の損保など)

住宅ローンを減らす場合は誰に相談すると損しないのか?

相談するならそれはズバリファイナンシャルプランナーが良いです。
ファイナンシャルプランナーはお金と家計、保険の専門家です。

 

 

 
幅広い豊富な知識であなたの現状の家計を診断してくれますし、
あなたが今後描きたいライフプランの観点から保険を提案してくれます。

 

 

 

わかりやすく説明しますと・・・・・・

①家計全般の診断とアドバイスが受けられる
②ライフプランやマネープランが立てられる
③保険選びに必要な知識を教えてもらえる
④希望すればライフプランに基づいた保険を提案してもらえる

 

 

 

いかがですか?
相談するメリットは多いですよね?

 

 

 

住宅ローンを組むケースでは金融機関の多くは、団体信用生命保険の
加入を住宅ローン借入れの条件としています。

 

 

 

あなたが納得できる保険を見つけるために、まず中立公正な
保険のプロに相談してみるのがいいと思います。

 

 

 

家計や保険の疑問はどんなことでも無料で相談できます。
今すぐ相談してみましょう!

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です