住宅ローンを組む場合保険に入っていれば病気になっても大丈夫?


住宅ローンは長期的に多額のお金を返済していくものなので、
組む場合にはいろいろと慎重になるものです。

 

 

 

あなたもこれから住宅ローンを組む際に『自分がもし死んだ場合には
団体信用生命保険か収入保障保険に入っていればとりあえず
残された家族大丈夫!』と思いますね。

 

 

 

しかし病気になってしまった場合の事をあなたは考えましたね?
保険料ってムダな部分ある?保障は大丈夫?

 

 

 

あなたは病気への備えは生命保険でしていると思います。
あなながもし団体信用生命保険に入るならば、今入っている
保険と重複する部分がかなりの確率で出てくると思いますので、
大丈夫というよりは保険料のムダになってきます。

 

 

 

ここで重要なポイントとなるのは、あなたは住宅ローンを借りる時に
死亡以外の大きな病気で働けなくなった場合のリスク
ケアしておく必要があることです。

 

 
つまり病気になって住宅ローンを支払えなくなった場合、そして最悪なケースは
病気で働けなくなってしまい、収入が減少したケースで、
家まで手放さなければならなくなる・・・・・
ということのリスクヘッジを考えたほうがいいということです。

 

 

 

つまり住宅ローンを組む場合には、保険料が重複してムダな部分が出できたり
住宅購入という人生のステージが1ランクあがるために、あなたは保険の見直しを
する時なのです。

住宅ローンで悩んだ時は専門家に相談して早期解決!

 

このように住宅ローンを1つ組むのでも素人には複雑でわからない事が
多く出てきます。

 

 

 

わからないまま進めていると5年後10年後にお金の面で大きく違ってきて
しまうものです。
あの時しっかり理解して少しでも節約しておけば』という後悔だけは
しなくないですよね。

 

 

 

これから子供の養育費や学費などを考えると少しのお金もムダにできないのは
あなたも一緒だと思います。

 

 

 

そんな時は一度保険とお金の専門家のファイナンシャルプランナーに
相談するといいと思います。

 

 

 

『家計と保険の事がよくわからない?』
『ライフプランのアドバイスが欲しい!』
『信頼できるお金の相談相手が欲しい!』

と思ったら必ず相談するべきです。

 

 

 

このファイナンシャルプランナーに相談するのは無料でできますので
あなたが負担する費用は一切ありません。

 

 

 

保険やお金の事でわからない事があると、今までぼやけていた視界が
一気に開けますし、あなたにとって有意義な事間違いないです。

 

 

 

もしあなたが住宅ローンや保険の事で真剣に考えているならば
ファイナンシャルプランナーのアドバイスは必須です。

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です