住宅ローンを組むのに団体信用生命保険に入れない時の2つの解決策!


あなたがマイホームを購入しようと考えている時に住宅ローンを
組もうと考えています。

 

 

 

住宅ローンを組む時に団体信用生命保険の加入はほぼ必須なのですが、
あなたは持病があるため入れません。

 

 

 

ではあなたは住宅ローンが組めないのか?

 

 

 

1つ目の解決策はワイド団信に申し込みをしてみる事です。
ワイド団信とういうのは、名前そのままで保険の引き受け範囲が広い団信と
いう事です。

 

 

 

例をあげるなら高血圧や糖尿病などが原因で、団信に加入できない方も
『ワイド団信』なら加入できるケースが多々あります。

 

 

 

決まった基準があるわけではないので、どの程度の持病だったら通るのかは
はっきりとわからない部分はありますが、一般的な団信よりは
審査が通りやすいのは確実です。

 

 
2つ目の解決策はフラット35で住宅ローンを組めば、団体信用生命保険の
加入は任意になりますので、住宅ローンを組む事ができます。

 

 

 

フラット35というのは住宅金融支援機構が扱っている商品で、どこの
金融機関でも扱っています。

 

 

 

但しフラット35の場合はあなたが死亡した時に自動的にローン返済が
なくならない事は気をつけましょう。

 

 

 

この場合は民間の保険で対応できる商品もありますので、そちらで
対応する事も可能です。

あなたは住宅ローンや保険で困った時に相談できる人いますか?

住宅ローンを組む時って保険は必ずからんできますので、
あなたが困った時になんでも相談できる人がいると
心強くありませんか?

 

 

 

しかも中途半端な知識ではなく専門家です。

 

 

 

家計のアドバイザーと言われるファイナンシャルプランナーは
住宅と保険の事を一緒に相談できるお金に関するプロです。

 

 

 

ファイナンシャルプランナーというとお金持ちが相談するイメージが
ありますけど、決してそんな事はありません。

 

 

 

住宅購入を含めあなたの今後のライフプランを考えていく上でも
ファイナンシャルプランナーという存在は欠かす事ができないと
言えます。

 

 

 

あなたのライフプランやマネープランを立ててもらったり、保険選びに
必要な知識をアドバイスしてもらったりと、あなたの右腕になって
多方面で活躍してくれます。

 

 

 

ファイナンシャルプランナーに相談するのは無料ですし、
あなたにかかる費用は一切ありません。

 

 

 

もし住宅購入を含め今後のライフプランをしっかり設計して
家族を安心させたいのであれば、一度相談してみましょう!

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です