老後のおひとりさま/貯める方法と安心な道を探す!


今は自由だし、別に結婚しないって決めてる訳ではないけど
でもやっぱり自分の老後は心配?』
とあなたは考えていませんか?

 

 

 

今未婚率が増えていると言われているし、あなたも漠然と
もしこのまま結婚しなかったら老後のお金大丈夫かな?』なんて
考えますよね。

 

 

 

ここではおひとり様の老後について考えてみます。

まずは自分の老後のイメージをしっかり描く事が大事になってくるのですが、
ここでは平均的におひとり様の老後がいくらくらいのお金が必要なのか?

 

 

 

毎月の支出は15万円、収入は公的年金で11万円なので
月単位で4万円が不足する計算になります。

 

 

 

女性の公的年金が男性よりも少なくなってしまうのは、現役時代の
給与と加入期間が男性と違うからなんですね。

 

 

 

女性は男性よりも長生きですから90才まで生きたとして、65才~90才までの
25年間の不足する分の必要なお金は・・・
4万円×12ヶ月×25年=1200万円必要となります。

 

 

 

でもこれは本当に最低限度の生活になりますので、病気や介護の備えて
300万円前後、そして公的年金に支払いが先送りになったり、支払われる
金額が少なくなったりのリスクの備えるとすると、おひとり様の老後で安心
できるのは2000万円くらいの資金になります。

 

 

 

そしてここで気をつけなければいけないのは、おひとり様は持ち家比率が
少ないので、上記の計算は住宅ローンを完済した持ち家のおひとり様の
計算なので、老後の賃貸に住むとか、老後もローンの支払いなどがある場合
には、上記金額にさらにプラスしなければいけません。

 

 

 

住宅を購入するのであれば、定年後に完済できる様な支払い方を
選択しなければいけませんね。
もし定年後もローンを払い続けるならば、生活が苦しくなった時にすぐに
安い家賃の家に引っ越しのできる賃貸住宅の方が安心です。

おひとり様の老後資金はやはり安定型がベスト!

 

何よりも一番良いのはずっと働き続ける事です。
これが一番安心なのです。
自分の貯金がいつ底をつくのか心配するよりも毎月収入があった方が
一番良いのです。

 

 

 

パートやアルバイトも悪くはありませんが、できれば自分の趣味や好きな事を
しながら収入を得る道を探すのがベストです。
自分は何が好きなのか?自分の趣味をお金に変えられるかを考えて
みると意外な所から突破口が開けるかもしれません。

 

 

 

そしてもし今からおひとり様が老後資金をためる
安全な道は貯蓄型保険を利用した貯め方です。
銀行よりも利率がたとえ同じだったとしても、保障がついているものも
ありますし、何より安易に取り崩しにくいというのもあります。

 

 

 

保険に関しては常に新しい保険商品が出ていますし、検討の価値は
十分にあります。

 

 

 

あなたが老後の事を真剣に考えるなら、ファイナンシャルプランナーに
相談する事をオススメします。
あなたのライフプランを作ってもらいましょう!

無料で相談でき、あなたの視界がグッと開けますよ!

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です