老後資金の準備/カンブリア宮殿でも紹介された驚きの方法!


 

先の見えない時代に入ったけど、でもできるだけ安定した老後を
迎えて、お金の事とか何も心配することなく暮らしたい?』
あなたは考えていませんか?

 

 

 

私達が老後を迎える頃には現在よりも年金支給額が減らされる事が
確実視されていますし、そして支給年齢が引き上げられてしまう事も
十分あるからです。

 

 

 

先日の記事でも書きましたが夫婦2人で毎月最低で月22万の支出、
ゆとりある老後で月35万の支出、平均世帯の支出は月27万円です。
それに対して実収入は平均世帯で月21万円(そのうち公的年金が17万円)です。

 

 

 

平均世帯で毎月6万円もマイナスになってしまうのです。
65才から85才まで20年間生きたとして
6万円×12ヶ月×20年=14,400,000円自分で賄う事が必要になってきます。

毎月1万円からできる安定した運用方法!

今の時代銀行に預けていても利息がほとんどつかないのは
あなたも御存知かと思います。

 

 

 

東京三菱UFJ銀行で100万円を2年定期にした場合の金利は年0.030%です。
100万円預けて300円の世界です。
気が遠くなりますし、年金不足分を補えるものではありません。

 

 

 

ここでは以前テレビ東京で放送しているカンブリア宮殿でも紹介
されたひふみ投信がオススメですね。

 

 

 

ひふみ投信というのは投資信託ですね。
一般投資家から集めた資金を、専門の機関が運用し、
その運用成果を投資家に配分する制度です。

 

 

その運用成績が抜群なのでカンブリア宮殿に藤野英人社長が呼ばれて
出演したんですね。

 

 

 

テレビも見ましたが、有望な企業を1件1件足を使って訪問して、その会社の
社長の人柄や経営方針などをじっくりと聞いて、この会社なら長期的に
投資しても大丈夫と判断した会社のみ投資していくというスタイルです。

 

 

 

この方法は個人で株式投資する場合にはなかなかできませんよね。
株式投資を個人で行うのはなかなか危険なので、運用するならやはり
プロに任せた方が安心です。

 

 

 

そしてテレビでは投資したお金が数年後には倍になって自分のもとに
戻ってきた主婦の人の嬉しい声などが放送されていました。

 

 

 

社長の藤野英人さんは中小型・成長株の運用経験が長く、
ファンドマネージャーとして豊富なキャリアを持っている人なので、
当然と言えば当然の結果なのかも知れません。

 

 

 

テレビでもその実直な人柄が伝わってきました。
あなたもより楽しく安定した老後の迎えたいならばひふみ投信は
検討する価値あると思います。

 

 

 

ただその前にあなたの家の家計診断をしてもらう事は忘れずに!!
家計診断のプロはこちら!

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です