家計診断で40代子供2人であればいくら貯蓄があれば安心なの?


40代で子供が2人いれば住宅ローンも払っているし、子供が
これから高校、大学と進学していくから教育費もかかる、
でも自分の老後も心配だからなんとかして貯金しようにも
思うように貯金できていないし将来が心配?

 

 

 

そんな事はありませんか?

そうですよね。
わかりますその気持ち。

 

 

 

40代ってちょうどいろんな費用がかかるし、かと言って自分と奥さんの
将来の老後の事もあるからお金の事で少しパニックになるのは
40代ですよね。

 

 

 

そしてネットで自分と似たような境遇の家計を探して、その人の家計診断を
見てみる。
他人の家計でも自分と似たような境遇の人の数字を見れば
安心できますものね。

 

 

 

こんなに貯金している人いるんだ~』『自分よりも家計が苦しそうで大変だな~
とかいろいろ思う事ありますよね。

 

 

 

自分は安心したい!そのためにはどうすればいいか?

 

 

 

いくら貯蓄があったら安心できるというものではないと思うんです。
例えばあなたが頑張って1,500万円いや2,000万円貯蓄したしても、
本質的な心配というのは変わらないと思います。
もちろん貯蓄額によっては不安は和らぐかもしれませんが・・

 

 

 

でもお金に少し余裕があれば子供の教育費にもっとかけたくなるものですし、
あなたもお金を使いたくなると思います。

不安を和らげるコツは不確定な部分をなくす事です!

ここで1つ提案なのですが、あなた自身の人生設計つまり
ライフプランを作成してみる事をオススメします。

 

 

 

他人の家計診断を見ても参考にはなりましが、わかりやすく
言えば他人は他人ですので、今は似ている境遇でも
この先の境遇が一緒なんて事はまずありません。

 

 

 

家族構成や収入などはあなたの他人では当然変わって
くるからです。
そして不安というのは不確定な事が多くて先がわからないから不安に
なる事が多いです。

 

 

 

自分が50才の時には住宅ローンの残りがいくらで、貯蓄がいくらで、
車の買い替え費用はこのくらい見積もってなど、50才の時、60才の時
70才の時などどうなっているかの見通しを立てておけば、漠然と貯蓄が
いくらあればいいというのがなくなると思います。

 

 

 

不安になりながら毎日を過ごすのと、ある程度の見通しを立てたうえで
毎日の生活をしていくのでは気持ちが全然違います。

 

 

 

このようなライフプランは自分で設計しても良いですが、可能であれば
専門家と相談しながら進めておく方がより安心ですね。
自分では見落としがちな所も専門家は見えるからです。

 

 

 

安心できるファイナンシャルプランナーに相談してみるのも
良いと思います。

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です