結婚のタイミングで保険を見直す本当の理由とは?


 

結婚もする事だし、2人の将来の事も考えれば保険について
見直しておいた方がいいのではないか?』
あなたは思っていませんか?

 

 

 

結婚というのは独身とは違ったステージになりますので、
見直すタイミングとしては良いと思います。

 

 

 

ただまだ子供がいない段階ではそんなに大きな保障がある保険は
加入しなくてもいいと思います。

 

 

 

と言うのはあなたに万が一の事があっても葬儀費用(200万円前後)くらいの
貯金がすでにあり、パートナーの奥様がすぐに生活に困るというのは少ない
からです。
あなたが会社員であれば遺族年金が奥様は受け取れますし、働きに出る事も
可能だからです。

保険を含めた将来のライフプランを設計する始めての機会!

結婚したタイミングで保険について考える大きな意味というのは
あなたと奥様の将来のライフプランを設計するのに一番良い機会なのです。

 

 

 

実はこの結婚というタイミングでしっかりライフプランを立てておかないと
将来子供の教育資金が足りなくなってしまったとか希望している
マイホームを購入できずに我慢しなくてはいけなくなったという事
つながってしまうのです。

 

 

 

奥様もあなたと結婚したら今の職場は体力的にきついから、パートに
なりたいかもしれませんし、子供ができたら働かないで専業主婦になる
可能性は十分に考えられます。
そうしたら生活費はあなた一人の稼ぎになりますので、いつ頃までに
いくら貯金しておかないといけないなど具体的に決まってくる訳です。

 

 

 

結婚当初はお金の管理などルーズになりがちですが、このタイミングで
保険を含めてしっかり結婚生活というものを真剣に考えておけば、
この先生活が立ち行くなくなるというのはないと思います。

 

 

 

ただライフプランの具体的な設計については、あなた自身が作成しても
何も問題はないのですが、プロに相談してお金の専門家に作成して
もらった方が、そのライフプランはより実現しやすいものです。

 

 

 

マイホームの資金、子供の教育資金、今後の生活費、老後の費用など
なんとなく頭で思い浮かべても実際に数字として落としていくのは
大変な作業ですし、時間もかかります。

 

 

 

今はファイナンシャルプランナーというお金の専門家に
無料で相談できる時代ですので、上手く付き合っていくのが
得策ですね。

 

 

 

結婚生活のスタートを切る事に大切な事は、保険を含めたライフプランを
しっかり設計できるかどうかなのです。

今後の生活を明るいものにしたいですね!

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です