貯蓄なしの老後でも大丈夫なのか?老後不安をクリアーするたった1つの考え方!


あなたは『老後になってお金がなかったら惨めだな、いくら貯金が
あれば安心なんだろう?』と思っていませんか?

 

 

 

そうですよね。
年金制度も不安ですし、不安になる事ばかりですよね。

 

 

 

せめて老後は安心して暮らしたい!』って気持ちよくわかります。
たくさん貯金があった方がいいですものね。

 

 

 

でもよく考えると貯金って簡単になくなってしまうのも知っておかなくては
いけないと思います。

 

 

 

仮に1,000万円の貯金があったとします。
1ヶ月の生活費が30万円必要だとして1年で360万円。
貯金が1,000万円あったとしても収入がなければ、3年かからずに
底をついてしまうのです。

 

 

 

長い年月をかけてやっと貯めた1,000万円があっという間になくなって
しまいますね。

 

 

 

60才から65才までの間の5年間無収入であれば、それまで貯金があったとしても
簡単に吐き出してしまいますね。

 

 

 

この事からも大切なのは収入>貯金になりますね。
収入が毎月あり続ける事ができれば『貯金はいくらあれば大丈夫か!』
心配しなくて済みますね。

では収入があり続けるにはどうしたらいいのか?

①定年以後も働く

同じ会社で再雇用として働くのか、アルバイトをしていくのかになりますが
収入を得続ける事で、貯蓄の不安がなくなります。
生活費全部が稼げないにしても収入がある事で貯金の減り方も
全然違ってくるはずです。

 

 

 

②家賃収入

あなたが現役で働いている時にアパートやマンションを購入していれば
賃貸収入が入ってきます。
あなたがすでに住宅ローンを組んでいるのであれば、もう1つローンを
組むのは厳しいですが、あなたが賃貸に住んでいるのであれば、このような
考え方も視野に入ってきます。

 

 

 

③自分で仕事を持つ。

自分で仕事を持つと言ってもあまり堅苦しく考える必要はありません。
今インターネットビジネスというものがありますので、ある意味誰にでも
チャンスがありますし、必要な知識さえ覚えてしまえば、家で仕事ができますし
あなたが死ぬまで稼ぎ続ける事ができます。
自分の趣味を生かしたインターネットビジネスもありますので、
そのようなものでトライしてみると貯金のストレスから解放される
かもしれません。
インターネットビジネスはリアルビジネスと比較しても初期投資が
ほとんどかからないので、やる価値ありです。

 

 

 

貯蓄は守りですが発想を変えて収入を得続けるという攻めの考えも
持っていると、いざとなった時に慌てずに済みます。

 

 

 

ただ攻めと守りのバランスに関しての悩みは一度プロに相談してみるのも
ありだと思います!

 保険マンモスの無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です